青春18切符とその弊害とかデメリットとか

正直青春18切符を今年の夏使いまくりました。もうJRが潰れてしまうのでは無いかと心配になってしまうくらいです(JR大好きなんで潰れ無いで下さい)。

 
まず箱根に宇都宮から行くのに1度利用しました。途中から私鉄も利用しましたが、私鉄も私鉄で綺麗な列車で良かったです。その日は平日だったのでそれ程混雑して居なくて良かったです。

 

バスツアーならではの面倒さはありましたが、それなりに箱根を楽しむ事が出来ました。

 
一番弊害であるであると感じたのはUSJに行った時です。青春18切符が使える時期は夏休みシーズンなのですが、その時期はUSJも人気で人が集まる時期なため、USJのEパスも値上がりしてしまってます。

 

 

日帰りで良い方ならば新幹線または夜行バスをオフシーズンに利用してしまった方がお得な上に楽な気がします。

 
JRの列車は長距離輸送を前提としているようで、トイレが付いており、その点では安心出来ますが、乗り継ぎはかなり疲れました。Eパスの差額も考えると新幹線や夜行バスでオフシーズンを狙うのも賢いのかも知れません。

 
青春18切符も使いようによってはJRさんが潰れてしまうのでは無いかと心配になってしまう程(JRさん大好きなので潰れてしまっては困ってしまうのですが…)発売される時期がどこも混雑してしまう長期休暇シーズンですので、なかなか使いどころが難しいところです。

 

 

鈍行だけの旅はかなりしんどいので鉄道マニア専用と言った所でしょうか。快適な旅はやはり新幹線にはかなわないでしょう。

 
発売される時期と混雑シーズンが被ってしまう為に青春18切符は諸刃の剣と言えるでしょう。使い方を考えて入念に計画を立てる必要があると思いました。

 

 

お陰様で目的地に着いた頃には疲れた上にお尻が痛くなってしまいました。皆様も使用される際には時期も考慮した上で計画的な利用をオススメ致します。